移住定住を考える

video_kaigi

新型コロナウィルス感染拡大の影響で在宅勤務などが急速に広がっていることを受け、

東京などの企業に勤める社員が秋田県に拠点を置いて働く「リモートワーク」を進める、

という記事が8月2日付秋田魁新報・社説欄にありました。

 

記事はこちら

https://www.sakigake.jp/news/article/20200802AK0016/

 

新型コロナウィルスの影響で、人々の生活様式は一変しました。

しかも、影響は今後何十年にもわたるだろうというWHOの見解です。

 

こうしたことを踏まえて今後、都会を離れて地方に移住を希望する人が増えてくると予想されます。

 

現在、村の促進住宅には県外からの移住者が多く住んでいますが、大潟村となんらかの関係をもっている方が多いかと思います。

もしかすると今後は村に縁もゆかりもない方の移住希望が増えてくれるかもしれません。

大潟村を移住先の候補地に選んで下さった方へ、地域おこし協力隊としてどのように関わっていけるか、考えていきたいと思っています。

 

大潟村中央3番地定住化促進住宅入居者募集について

https://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=6318

 (たけた)