大潟村「ふるさと応援寄附金」制度(ふるさと納税)のご案内

ふるさと納税とは

ふるさと納税は、生まれ育ったふるさとや、かかわりの深い地域へ貢献したいという思いを、寄附金というかたちで活かすことのできる制度です。
お寄せいただいた寄附金は、「大潟村ふるさと応援基金」に積み立てられ、自然環境の保全に関する事業・産業の振興に関する事業・福祉の充実に関する事業・教育又は文化の振 興に関する事業など、まちづくりのために活用されます。

税制上の優遇措置

大潟村に2千円を超える寄附を行った場合、2千円を超える部分が所得税と個人住民税の控除額として算入されます。
※控除を受けるためには必ず確定申告が必要となります。

特産品の進呈

ふるさと納税(寄附)をされた方に対し、心ばかりのお礼として当村の特産品を進呈しています。
【10,000円以上の寄附をして頂いた方への特典】
下記の1〜3のうち希望する商品1つ。

  1. 「あきたこまち特別栽培米無洗米」5kg
  2. 「パンプキンパイ他JA特産品詰め合わせ」
  3. 「秋田県産・米粉の皮で包んだ餃子60個セット(肉・野菜・特製タレセット)」

画像:あきたこまち特別栽培米無洗米 画像:パンプキンパイ他JA特産品詰め合わせ 画像:秋田県産・米粉の皮で包んだ餃子3セット

寄附までの流れ

振込用紙による寄付をご希望の方

  1. 「寄附金申込書」に必要事項を記入のうえ、大潟村役場総務企画課へお送りください
    (郵送、FAX、電子メール、持参など)
  2. 大潟村役場から納付書を送付します。
  3. 役場から送られた納付書により、最寄りの郵便局から寄附金をお振り込みください。
  4. 役場から後日、寄附金受領証明書を発行・送付します。
    ※証明書は、確定申告で税金の控除を受ける際に添付する必要があります。

電子決済をご希望の方

バナーをクリックして、「さとふる」のサイトへ

ウェブで簡単ふるさと納税 さとふる

ワンストップ特例申請

ふるさと納税後に所得税・住民税の控除を受けるためには、確定申告や住民税申告が必要ですが、税金の寄附金控除申告手続きを寄附した自治体が代行する「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が利用できます。利用される場合は、次の書類を寄付先である大潟村に提出する必要があります。

○提出が必要なもの
  1. 申告特例申請書
  2. 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類
  3. 本人確認の書類
  「個人番号カードを持っている人 「通知カード」を持っている人 「個人番号カード」「通知カード」のどちらも無い人
個人番号が確認できる書類 個人番号カード裏面のコピー 通知カードのコピー 個人番号が記載された住民票のコピー
本人確認の書類 個人番号カード表面のコピー 下記のいすれかの身分証のコピー
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
※写真が表示され、氏名、生年月日及び住所が確認できるようにコピーすること。
※住所変更の手続きをしている場合は、それが確認できる裏面等もコピーする。
お問い合わせ
大潟村役場 総務企画課 企画財政班
〒010-0494 秋田県南秋田郡大潟村字中央1番地1
TEL. 0185-45-2111 FAX. 0185-45-2162
E-mail  g-kikaku@ogata.or.jp