第2期大潟村地域福祉計画

本計画は、誰もが住み慣れた地域で安心していきいきと暮らしていくことができるように、地域に関わるすべての人が主役となって行う地域づくりに取り組むための指針について取りまとめたものです。社会福祉法第107条に規定された市町村地域福祉計画として位置づけられており、大潟村が地域で行う取組の方向性や基本的な考え方を示し、今後の施策を展開していく上での基本的事項を定めています。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧にはADOBE®社のAdobe Readerが必要です。